十二単

ArrowArrow
Slider
  • 更新日: 2017年6月19日
  • 喜芳の創作京念珠京の名工展

平成20年度「京の名工展」出展作品。
「茜(あかね)さす紫野行き標野行き野守は見ずや君が袖振る」
万葉集の額田王(ぬかたのおおきみ)

念珠師・喜芳が、この歌を房の配色や形を工夫し、十二単のように仕立て上げました。